• トップ /
  • 妊娠発覚?検査薬の使い方

妊娠検査薬の使い方

妊娠発覚?検査薬の使い方

妊娠を簡単に調べられます

妊娠検査薬は、生理開始予定日の1週間後から使用することができます。使用する時は、スティックの蓋をはずし、先端部にある尿吸収体全体に3秒間尿を掛けます。紙コップに採尿し、使用することも可能です。紙コップを使用する場合は、尿吸収体全体を5秒間付けます。次にスティックの蓋を閉め、水平なところに置いて約1分間待ちます。スティックの終了窓にラインが出たら検査終了です。判定窓にラインが出た場合は陽性、ラインが出ない場合は陰性です。妊娠が発覚したら、なるべく早く病院を受診し、医師の診断を受けるようにしましょう。

妊娠が発覚した時にできること

妊娠が発覚したら、まず、病院に行きます。心拍が確認できなかった場合にはまた足を運ぶことになる場合も少なくはありませんが、仕事などの兼ね合いで早めに知っておいた方がいい人は、特に医師の判断を聞くことが重要です。また、性別などがわかるのはかなり先になりますので、衣服などの手配は慌てずに行う方がいいです。妊娠に伴い、母体には様々な変化が予測されます。特につわりに関しては、とてもつらい状態になる人も多いので、覚悟が必要です。食事の内容にも配慮はいりますが、医師に相談して、必要であればサプリメントなどで補うこともあります。

↑PAGE TOP